ディメとは

首都カトマンドゥに多く住む代表的なネワール民族の楽器で、 祭りの時に使われる両面 太鼓です。ネワール民族の独特のリズムを表現するこのディメは、首から下げて歩きながらバチで叩きます。