パンチャ ラマ プロフィール


 
戻る

 

  1970年ネパール・サララヒに生まれる。幼い頃から音楽や舞踊に親しみ、 85年にプロとなり「バンスリの天才」と称される。ネパールを代表するミュージシャンとして、テレビ、ラジオを始め、その演奏やレコーディングは数千曲におよぶ。インド、台湾、タイでもコンサートツアーを開催。
 94年来日。以来東京を中心に全国各地で演奏活動。「大阪花博」「国際協力フェスティバル」「淡路島花博」等に招待演奏。テレビCMにも出演。96年『チョウタリ バンド』(ネパール人と日本の混合バンド)を結成。1stアルバムCD『チョウタリ』は、今なお、ネパールの人々に愛されている。ジャンルを越えたセッションで、世界のミュージシャンと共演。02年2月には、さだまさしのCDにも参加。02年より、ネパールの子供達のための「チャリティコンサート」を開催し、収益金でネパール・サララヒの小学校を建設。03年1月のネパール小学校建設式典では、1万人が参加した。07年NHK BSTに出演しこれまでの活動が紹介され、積極的に国際舞台に向けて演奏活動をしている。

ヒマラヤの大地に育まれた彼の音楽は、「大らかで素朴」「自然の空気の美しさに満ち溢れている」と日本でも圧倒的な人気を誇る。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

(c) 2006 All rights reserved by P.S.music