サラバン ラマ プロフィール


 
戻る

 

1993年に、ネパールの首都・カトマンドゥへ上京し打楽器の勉強を始め、97年「カジノ・アナ」 での演奏をきっかけにプロ活動を開始。98年、イラバード サンギート マハビダヤ大学院・音楽科を卒業し、コンサート、ラジオ・スタジオのレコーディングで活躍。01年来日。以降、兄パンチャ ラマと共に日本で活動。02年リリースのさだまさしCDにも参加。 ネパール多民族の持つ「数百通りのリズム」に精通し、その技術は「目にも止まらぬ 指さばき」「人が対話しているよう」と評されてる。ネパール音楽に留まらず、世界のミュージシャンとも意欲的に共演している。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(c) 2006 All rights reserved by P.S.music